11.25(金)〜11.27(日)
万博記念公園
太陽の広場
Expo'70 Commemorative Park / Sun Plaza (Taiyo-no-hiroba)

大阪インフィオラータ2022 オープニングイベント

「Osaka Flower Carpet 2022」開催

世界で活躍する唯一無二の花絵師 藤川靖彦が総合監修。

1970年~2025年の時空を、万博記念公園 太陽の広場をキャンバスに、40,000本の花と砂で100㎡を超える巨大な曼荼羅をモチーフにした壮大なフラワーカーペットを、関西大学、大阪大学の学生80名と共に描きます。

アートディレクター 藤沼重人 / 曼荼羅アート さとうたけし氏

■花絵制作日程:11月25日(金)

※一般の参加はできません。

 

フラワーカーペット完成セレモニー開催

セレモニーには大阪観光スペシャルサポーターを務めるNMB48の塩月希依音さんも駆けつけてくれて式典に華を添えてくれます。

EXPOの聖地に新たな感動が誕生する瞬間を共にし、2025へ夢を馳せませんか。

■セレモニー日程 : 11月25日(金) 15:00~(予定)

■開催会場 : 太陽の広場

■列席者 : 藤川 靖彦 (花絵師 / 総合監修 / 一般社団法人花絵文化協会 代表理事)

後藤 圭二 (吹田市 市長)

溝畑 宏 (公益財団法人大阪観光局 理事長)

堺井 啓公 (公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 機運醸成局長)

喜多 望 (日本たばこ産業株式会社 大阪支社長)

塩月 希依音 (NMB48 / 大阪観光スペシャルサポーター)

ミャクミャク (2025年日本国際博覧会公式キャラクター) 他 (敬称略)

 

※雨天時や荒天時等、やむを得ない事由によりスケジュールの変更や中止とさせていただく場合がございます。また、コロナ感染防止対策による規制をさせていただく場合があります。予めご了承ください。

 

565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1
大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」

[詳しくはこちら]

11.23(水)〜12.25(日)
ららぽーと EXPOCITY
1F モンベル前
EXPOCITY

EXPOCITYはアジア初の万国博覧会「EXPO’70」の跡地に誕生し、館内は「EXPO’70」のテーマ「進歩と調和」を意識したデザインになっています。今回の作品は、2025年の大阪・関西万博に向けて万博レガシーの継承とクリスマスをテーマに地元関西大学のデザイン協力で制作します。

■花絵制作日程:11月23日(水・祝)

※当日のご参加できます。

■原画デザイン:中戸詩織さん(関西大学 マス・コミュニケーション学研究部)

565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1
大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩約2分

[詳しくはこちら]

12.19(月)〜12.23(金)
御堂筋インフィオラータ
大阪ガスビル
OSAKA GAS Building

ベルギーフラワーカーペットへのオマージュ作品として、ブリュッセル出身で時代や世代を問わず、今日でも高い人気のオードリー・ヘプバーンをモチーフに、御堂筋の美しいイルミネーションを背景に愛らしく微笑む姿を花絵で描きます。花絵師 藤川靖彦が率いる花絵スタッフ達がカーネーションのペタル(花びら)の他、花や色砂、茎などを画材として技工的に使い分け、華やかで立体感あふれる花絵作品へと創作していく様子もご覧いただけます。「クリスマス・ヌーボー」をテーマに御堂筋を彩る花絵アートたちをお楽しみください。

 

■花絵制作日程:12月19日(月)
※一般の参加はできません。

■原画デザイナー:藤沼重人

*会期中、大阪ガスビル会場では、御堂筋インフィオラータ限定マグカップでホットワインを販売!

(写真は2021バージョンです)

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町四丁目1番2号
地下鉄御堂筋線 「淀屋橋駅」13号出口から南へ徒歩約3分

[詳しくはこちら]

12.19(月)〜12.23(金)
御堂筋インフィオラータ
銀泉備後町ビル
GINSEN BINGOMACHI Building

アールヌーボーの代表的な画家である、アルフォンス・マリア・ミュシャが花をテーマに描いた連作「四つの花」から〈アイリス(菖蒲)〉をモチーフにした花絵が銀泉備後町ビル前に描かれます。花絵師 藤川靖彦が率いる花絵スタッフ達がカーネーションのペタル(花びら)の他、花や色砂などを画材として技工的に使い分け、華やかで立体感あふれる花絵作品へと創作していく様子もご覧いただけます。「クリスマス・ヌーボー」をテーマに御堂筋を彩る花絵アートたちをお楽しみください。

 

■花絵制作日程:12月19日(月)
※一般の参加はできません。

■原画デザイナー:藤沼重人

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町3丁目6−5
地下鉄御堂筋線「本町」徒歩3分 地下鉄中央線「本町」徒歩3分

[詳しくはこちら]

12.19(月)〜12.23(金)
御堂筋インフィオラータ
オービック御堂筋ビル
OBIC MIDOSUJI BUILD

アールヌーボーの代表的な画家である、アルフォンス・マリア・ミュシャが花をテーマに描いた連作「四つの花」(四部作)から〈バラ(薔薇)〉をモチーフにした花絵がオービック御堂筋ビル前に描かれます。花絵師 藤川靖彦が率いる花絵スタッフ達がカーネーションのペタル(花びら)の他、花や色砂などを画材として技工的に使い分け、華やかで立体感あふれる花絵作品へと創作していく様子もご覧いただけます。「クリスマス・ヌーボー」をテーマに御堂筋を彩る花絵アートたちをお楽しみください。

■花絵制作日程:12月19日(月)
※一般の参加はできません。

■原画デザイナー:藤沼重人

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町四丁目2番3号
・地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩3分 ・地下鉄御堂筋線/中央線「本町」駅徒歩4分 ・京阪電車/京阪本線「淀屋橋」駅徒歩7分

[詳しくはこちら]

12.19(月)〜12.23(金)
御堂筋インフィオラータ
武田御堂筋ビル
TAKEDA MIDOUSUJI BUILDING

アールヌーボーの代表的な画家である、アルフォンス・マリア・ミュシャが花をテーマに描いた連作「四つの花」(四部作)から〈カーネーション〉をモチーフにした花絵が武田御堂筋ビル前に描かれます。花絵師 藤川靖彦が率いる花絵スタッフ達がカーネーションのペタル(花びら)の他、花や色砂を画材として技工的に使い分け、華やかで立体感あふれる花絵作品へと創作していく様子もご覧いただけます。「クリスマス・ヌーボー」をテーマに御堂筋を彩る花絵アートたちをお楽しみください。

 

■花絵制作日程:12月19日(月)
※一般の参加はできません。

■原画デザイナー:藤沼重人

〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
大阪メトロ 御堂筋線、京阪本線 淀屋橋駅 13番口より徒歩2分

[詳しくはこちら]

12.19(月)〜12.23(金)
御堂筋インフィオラータ
三菱UFJ銀行 大阪ビル本館

アールヌーボーの代表的な画家である、アルフォンス・マリア・ミュシャが花をテーマに描いた連作「四つの花」(四部作)から〈リリー(百合)〉をモチーフにした花絵が三菱UFJ銀行 大阪ビル本館前に描かれます。花絵師 藤川靖彦が率いる花絵スタッフ達がカーネーションのペタル(花びら)の他、花や色砂などを画材として技工的に使い分け、華やかで立体感あふれる花絵作品へと創作していく様子もご覧いただけます。「クリスマス・ヌーボー」をテーマに御堂筋を彩る花絵アートたちをお楽しみください。

 

■花絵制作日程:12月19日(月)
※一般の参加はできません。

■原画デザイナー:藤沼重人

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町3丁目5−6
Osaka Metro御堂筋線、京阪本線「淀屋橋」駅より直結

12.19(月)〜12.23(金)
御堂筋インフィオラータ
淀屋橋odona
Yodoyabashi odona

今年の淀屋橋odonaの作品は、相愛高等学校 とのコラボレートで、美術部員の岩井澤ののかさんが原画を描きました。今年の御堂筋で最も大きな花絵のカーペットから、クリスマスをテーマに可愛らしいキャラクター達が御堂筋の街の人々に幸せの笑顔を届けます。花絵師 藤川靖彦が率いる花絵スタッフ達がカーネーションのペタル(花びら)の他、花や色砂などを画材として技工的に使い分け、華やかで立体感あふれる花絵作品へと創作していく様子もご覧いただけます。「クリスマス・ヌーボー」をテーマに御堂筋を彩る花絵アートたちをお楽しみください。

 

■花絵制作日程:12月19日(月)
※一般の参加はできません。

■原画デザイン : 相愛高等学校 美術部 岩井澤 ののか

*12月23日(金)11:00〜19:00 「御堂筋天国・クリスマスマルシェ」も開催します。

 

〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋4丁目1−1
"Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋」駅直結(10号出口) 京阪本線「淀屋橋」駅 3番出口から徒歩1分 Osaka Metro堺筋線「北浜」駅2番出口から徒歩8分"

[詳しくはこちら]